スケボー初心者のためのアイテム選び方講座-スケ板-

スケボーを今から始めたい!という方に最適な【スケボーアイテム選び方講座-SKEBAN-】デッキ・トラック・ウィール・ベアリング等、各パーツの特徴と選ぶポイントをわかりやすくご解説致します!

 

お気に入りサイトの更新情報
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ各部位の名称を知ろう

まずはスケートボード【デッキ】の各部位の名称をご説明します。

スケートボードには様々な形の物がありますが、今回はトリック用として主流の【ダブルキックデッキ】を例に、各部分の名称と簡単な役割をご紹介します。
デッキ各部位の名称

①ボトム
スケボーデッキ(板)のグラフィックが描かれた面(乗ったとき地面を向く面)を【ボトム】または【ボトム面】と呼びます。

②ノーズ
前側のトラックを取り付ける穴(ビス穴)から先端までの部分を【ノーズ】と呼びます。

スケートボードでは【前】【後ろ】の単語は乗っている人間の向きや、進んでいる方向を現す事が多いので、デッキの前後ろの事は【ノーズ側】【テール側】と呼ぶ癖をつけましょう。グッとスケーターっぽくなります。

③テール
後ろ側のトラックを取り付けるビス穴から先端までの部分を【テール】と呼びます。
テールを踏み込み、テコの原理を使って前トラックを浮かせて方向転換やターンを行います。 ノーズとテールの見分け方は長いほうがノーズと憶えてくださいね。
④ホイールベース
ホイールベースとは両トラックを取り付けるビス穴同士の間の長さを指します。
長いほど直進安定性に優れ、短いほどトリックが軽く感じられます。

⑤コンケーブ
デッキの両淵は足を包み込むように上へ反り上がっています。この湾曲を【コンケーブ】と呼びます。
コンケーブの反り上がりが高いほど足がずれ難く、吸い付くようなホールド感があります。
逆に反り上がりが低いほど足が自由に動かせ、一度足から板が離れるトリックがやりやすいと言われています。

反り上がりの高さを感覚的に伝える為、【強い】【弱い】で表現される事が多いので憶えておきましょう。

⑥ノーズキック
前出した【ノーズ】の上への反り上がりの事をノーズキックと呼びます。 この部分の反り上がりが高い程、足が抜け難くホールド感が強くなります。 ⑦テールキック 前出した【テール】の上への反り上がりの事をテールキックと呼びます。
この部分の反り上がりが低い程、トリック時の板の反応が早くなります。
基本的にはテールとノーズの反り上がりを総称して【キック】と呼ぶことが多いです。
【キックが強い】というのはノーズ・テール共に反り上がりが高いと言うことを表し、【キックが弱い】というのは逆に両キックの反り上がりが低いことを表しています。

⑧デッキ
板の足を乗せる面の事を【デッキ】または【デッキ面】と呼びます。
デッキのデッキ面等、非常にややこしく使いにくい名称ですが一応憶えておきましょう。

元々、アメリカでは板のことを【ブランクス】と呼び、足を乗せる面を板を船に見立てて【デッキ(甲板)】と呼んでいましたが、日本にスケートボードが入ってきた時に名称が誤訳され、日本では板そのものを【デッキ】と呼ぶようになったそうです。

関連記事

Comments


Body

PR

RAKUTEN

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スケートボードの乗り方
初めの一歩、スケボーの取り扱いと基本的なスケボーの乗り方をアドバイス☆
スケボー トリック講座
ココだけは押さえて頂きたい基礎トリックや今後の参考までに中級・カーブトリックを解説☆
見物・読み物
スケートに関する画像や動画、NEWSや某大型掲示板のまとめ等。
サイト内検索
オススメ!人気コンプリート
コンプリートとは??
コンプリートは直訳すると完成品。
コンプM
ショップではバラバラのパーツで販売されているスケートボードですが、初心者用に全てのパーツが組まれた状態で販売されている商品をコンプリートと呼びます☆

パーツの細かい指定は出来ませんが、価格帯も10000円~20000円くらいで、今から始める初心者の方にはぴったりのアイテムです(^∀'*)b
サイト内人気ページ
1位
デッキサイズを知ろう
初心者が最も悩むデッキサイズについての説明ページが第1位!
サイズについて出来るだけ詳しく解説させていただいてます(^∀^*)d

2位
デッキ選びのまとめ
初心者のデッキ選びについての注意ポイントを一通りまとめた"デッキ選びのまとめ"がアクセスを集めて堂々の2位!

3位
ベアリングの役割を知ろう
初心者の方の中にはベアリングって一体何??という方も多くいらっしゃるようで、ベアリングの役割を説明したページが第3位でした☆
"スケボーの心臓"とも言えるパーツなので最も自分に合った物を選んでいただきたいです☆

4位
トラックの高さについて知ろう
第4位はトラックの高さについてご説明させて頂いたページでした!
自分に最も合った高さでしっかりスキルアップを計ってくださいね☆

5位
トラックの幅を知ろう
なんと第5位も4位に続いてトラックのページでした(ノ゚⊿゚)ノ
デッキに比べてトラックは説明サイトも少ないようなので、こうしてしっかり記事を読んで頂けるとうれしい限りです☆

人気SK8 SHOP
第1位

スケートボードショップ砂辺
南国のスケートボード専門ショップ。
常備3000点以上の品揃えの豊富さと価格の安さで堂々の1位!
WEBカタログを見る

第2位

カリフォルニアストリート

東京の老舗スケボーショップ。
1988年設立の安心と信頼感が最大の魅力!堂々の第2位です。

第3位

インスタント

品揃えの豊富さに加え、ブランドの豊富さが支持され堂々の第3位!
人気ストリートSHOP
1位
ワールドストリート

インディペンデントやサンタクルズ、スラッシャー等西海岸系のスケート&ストリートウェアを豊富に取りそろえる人気ショップ。

2位
ICE FIELD

ステューシー等人気ストリートウェアを超低価格で提供してくれる人気WEBショップ。

3位
UNITED-JAPAN

マークゴンザレスの日本代理で他にも関連アメカジが安い!
代理店ならではの直売特価で販売される通販ショップが大人気!
全カテゴリー
 ・笑える
 ・役立つ
 ・デッキ
 ・ボルト
 ・パーツ
 ・DECK TAPE
 ・WHEEL
 ・TRUCK
 ・HARDWARE
 ・ターン
PR
QRコード
QR
学校や職場、出先でもスケート最新情報をチェック('∀^*)b
スケート初心者講座モバイル☆
プロフィール

Author:管理人
某スケートボードショップの元スタッフ。

アイテム選びから最新ギアまで、初心者スケーターのお悩みやご希望にお答え出来るよう、今まで培った技術と知識を総動員し、これからも日々精進して参ります!
何卒(っ´∀`)っ))
ヨロシクオネガイシマス


ツイッター時折独り言を呟きます
フォローして頂けると喜びます

ツイッター フォローミー
FOLLOW ME m(_ _)m
スポンサーPR
フォロワーツイート
メールフォーム
当サイトはリンクフリーです☆
相互リンクのご依頼は下記フォームよりご連絡ください(^∀^*)p

名前:
メール:
件名:
本文:


DECK | TRUCK | WHEELS | BEARING | BOLT | PARTS | NEWS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。